ビューティーオープナーは魔法ではない件。

今日はかなり売れている美容液のビューティーオープナーについて。

サイトを見ると30代からの悩み肌に、と堂々と書かれているのですが、全然私でもいけました。

間に合う合わないとかじゃなくて、間に合わせなきゃいけないのかな、と勝手に解釈しています。(汗)

はじめてであればこのジェルもついているのでかなりお得です。初回限定というやつですね。

 

私も買う前は、いきなり購入というわけにもいかなかったので、いろんな掲示板とかで調べてみたのですが、評価がたかかったので、すぐに購入する気になりました。

最初はお試し価格ということもあって

これの目玉の成分と行ったら卵殻膜というもの。

 

 

送料無料とか当たり前みたいにかかれていますけど、これはこれでかなりありがたいものですよ。

美白化粧品はシミに万能?

美白化粧品はどんなシミにも効果があるの?

シミができていやだから美白化粧品でケアするなんてことはすぐに思いうかぶのですが、ちょっと待って下さい。シミはシミでもいろいろと種類があるんです。その種類でケアの方法は変わってきます。
まずはシミの種類を把握することから始めましょう。

○花弁状色素斑
小さな花びらのような形を親しみをいいます。
カラカラ背中にできるシミです。それぞれのシミが花びらみたいになっています。日焼けしたあとにできます。
対処方法としては、レーザー治療が必須。

○肝斑
特徴は左右対称にできます。
頬骨の部分に左右対称にできるシミのことをいいます。薄い茶色でもやもやとした感じです。他にグレーがかった感じのものもあります。
これは女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことによるものが理由としてあげられます。
対処方法は、トラネキサム酸という病院で処方される薬を服用するとよいとされ、それで薄くなることもあります。これは美白効果のある化粧品でも効果があるとされています。その他ピーリングなど。

○炎症性色素沈着
ニキビを潰したり引っ掻いて傷になったり、あとは虫刺されの跡などがシミになって残骸になっているものです。自然治癒を望みたいのですが、完全になくなるまでは2,3年の覚悟が入ります。

対処方法は、ターンオーバーを活発にするといいです。ピーリングをするとなお良いでしょう。逆にレーザー治療は向いていません。
→ 女の老け顔を改善!37歳忙しい主婦が選んだ方法まとめ

3月の紫外線量を甘く見ていたら

3月になりました。まだ紫外線対策をしなくても大丈夫ですか?

3月の紫外線の量は9月の中旬と同じとされているんですね。実は。

統計によると毎年この時期から紫外線量が多くなっていっています。
目に見えてはいないのですが、紫外線の影響は強く受けているということを覚えておくといいと思います。

なので、日焼け止めは塗らなくても大丈夫なんて思わずに、外に出る時は必須だと思うようにしたいところ。

これから春、夏にかけて段々と紫外線量が多くなっています。

日焼け止めを塗ることがめんどくさいのであれば、できるだけ日陰で移動するようにするとかちょいちょい工夫を入れていきましょう。

すでに知っているかもしれませんが、紫外線はお肌の大敵です。美白とは反対の位置にあると思います。
これは紫外線を多く浴びている人は、全く浴びていない人よりも肌の老化の速度がぜんぜん違うんですね。

肌の老化は、年令を重ねていくだけでなく、約8割も紫外線の影響によるものだとされています。これは医学誌でも発表されている内容なので、根拠はしっかりしています。

見たことあるかもしれませんが、ベテランのトラック運転手の左右の顔の違いが、皮膚科学者の研究で発表されました。その顔というのは、左側からだけ紫外線を浴びていたので、顔の左半分だけが老けてしまっていて、シワシワに近い状態になっていたんです。これは見ただけでわかる表情でした。

なので、紫外線対策はしっかりと行っていくようにしましょう。

老け顔を改善!37歳忙しい主婦が選んだ方法まとめ

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !